リフォームを松山市でお考えなら松井建設へ

「光あふれる和モダンのおうち。」 H様の声


 

H様邸の施工事例はこちら>>>
施工の様子はこちら>>>

 
 
 

リノベーションをする事になったきっかけ

10年前から空き家になっていた実家。日中でも光が入らず薄暗い屋内は、
家中隙間風だらけでとても寒く、いたるところに段差もあり、とても住める状態ではありませんでした。
板一枚の天井からはゴミが落ちてくるため掃除をしてもきりがなく…。このまま住もうと思えず、リノベーションをする事に決めました。

リノベーション中の感想

リノベーション後のイメージが湧かず、この家がどのように変わるのか想像ができませんでした。
実際に家の解体を始めてからでないと、家がどのような状態かわからない場所が多々あり、
現場監督の杉浦さんに、どのようにしたら良いか、
状況を確認したり改善のアドバイスをいただきながら、リノベーションを進めていきました。

リノベーション後の生活の変化

 


【外観】

離れ部屋が庭にあり光が届かなかった邸内。この機会に離れ部屋を取り壊し、明るく、お庭もスッキリとした印象になりました。



【玄関】

広い土間の玄関には大容量の収納をとり、上がり框の段差を解消するためのステップを設置しました。
大容量収納はとても便利で、たくさん物が入り助かっています。杉板で作られていて家全体の雰囲気にもマッチしています。



【リビング】

リビングが一番変わりました。元々、日が当たらなくて暗かった部屋が、まさかここまで明るくなるとは思いもしませんでした。陽当たりが良く過ごしやすくなったリビングは、今では一番お気に入りの場所です。



【和室】

ふすまを変えて、和モダンでおしゃれな雰囲気の和室になりました。




一階の天井を撤去し小屋組みを出す事によって、以前よりも天井が広くなりました。
日が差すとエアコンが必要ないくらいに、家中が暖かく過ごしやすいです。




元々、風通しの良い家だったので、夏は窓を開けて過ごすととても涼しく、夏も冬も快適に過せそうです。
最初は生まれ育った家が、どうなるのか本当に想像もできませんでした。

一年前とは想像できないほどの変わり様で、自分の実家が蘇って嬉しい思いです。


工務 担当者より

 ご相談頂いた当時とは見違えるほど、素敵にリノベーションされました。さすが築100年。
今では手に入らないような立派な梁などが、たくさんありました。古き良きものは活かしつつ、
弱くなっているところは補強し、丈夫なお家に生まれ変わりました。                   
 
工務担当: 杉浦 【古民家鑑定士1級】


営業 担当者より


水廻り及び、一部の増築の相談を受けたことから始まり、
小屋裏の材木を見て、「全面古民家再生計画」の提案をさせて頂きました。

その計画は
外観はサッシの入れ替え、室内はほぼ全面改装の工事、
和室をリビングにして、吹き抜けをつくり、小屋裏の木材を見せる計画です。

H様にお話ししたところ、「こんな事が現実出来るんですか??」と驚かれていました。

工事が終わり、出来栄えを見ていただき、
「このようになるとは予想もしていなかった!ご先祖さま、亡くなった両親にも親孝行が出来た。」と
H様に喜んで頂けた事がとても印象に残っています。

H様、ありがとうございました。

営業担当:  松井 弥三朗 


自然素材で仕上げておりますので、素材ひとつひとつもそうですが、全体の空間として自然素材をご体感いただけると思います。
たとえば、珪藻土の塗り方にしても、小さな見本だけでなく、壁自体がサンプルになっておりますので、仕上がりに近い形でご覧頂けます。